ベジママとグリーンルイボスティーを飲んでみた感想

先日、関西鉄工株式会社のベジストーリー様から、
葉酸サプリベジママと、グリーンルイボスティーのサンプルをいただきました。
実際に飲んでみたので、感想をお伝えします。

ベジママとグリーンルイボスティー

葉酸サプリVEGEMAMA

ベジママは関西鉄工株式会社の製品。
クリーンな植物工場で安全・高品質の野菜を栽培しています。

その植物工場で生産されたアイスプラントがベジママの原料。
アイスプラントに多く含まれるイノシトール類のピニトールがベジママの魅力です。
ピニトールは海外で多嚢胞性卵巣症候群に利用されているのだとか。

ベジママの効果は?

公式サイトを見ると「女性らしさを整える」とか「ママのコンディションを整える」とか、
奥歯に物が挟まったような言い方になっていますが、そのあたりは大人の事情でしょう。

【公式】新妊活サプリメント『VEGEMAMA-ベジママ』

ベジママにピニトール、葉酸、ルイボス、ビタミンC、ビタミンEが含まれているのは事実です。
食生活で摂りにくい成分を摂るにはちょうどいいでしょう。

ベジママを飲んでみた感想

中身はこんな感じです。
体に良さそうなにおいがします。

ベジママ2錠

続けて飲んでみた結果、少し元気になったように感じます。
普段からサプリを摂っていないので、効いた気がしたのかもしれません。

気になるお値段は?

ベジママは1袋124粒入り。
1日4粒飲むことが推奨されているため、31日分です。

通常購入は5,500円(税別)のところ、定期初回は2,750円(税別)で送料無料。
はじめての人は全額返金保証があり、1ヶ月だけでも定期購入OKです。

詳しいことは公式サイトでご確認ください。
【VEGEMAMA-ベジママ】

グリーンルイボスティー

わたしはもともとルイボスティーが好きで、
妊活やママ活関係なく飲んでいました。

グリーンルイボスティーの特徴

ベジストーリーのグリーンルイボスティーは非発酵タイプで飲みやすいのが特徴。
ルイボスの栄養がそのまま残った状態になっているそうです。

ポリフェノールは通常のルイボスティーの約2~4倍。
ポリフェノールの一種であるフラボノイドも多数含まれています。

カフェインが入っていないので妊娠中・授乳中の方も安心して飲めるでしょう。
寝る前に飲んでも睡眠の妨げになりません。
小さな子どもに飲ませても大丈夫。
有機JAS認定のオーガニック茶葉を使用しているのもうれしいポイントです。

グリーンルイボスティーを飲んでみた感想

グリーンルイボスティー
(提供元の素材写真を使っています)

すっきりしていてとても飲みやすいです。
ただ、ルイボスティー好きには、ちょっと物足りない気もします。
ルイボスティーのクセが好きじゃない人にはぴったりです。

アイスにしてもすっきり飲めます。
子どもには冷たいほうが飲みやすいでしょう。

グリーンルイボスティーのお値段

グリーンルイボスティーは30包入り1,699円(税別)です。
定期コースなら200円お得な1,499円(税別)で購入可能。
1ヶ月だけで解約することもできます。

詳しいことは公式サイトでご確認ください。
【グリーンルイボスティー】


スポンサーリンク

シェアはこちらからどうぞ